読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Mix Tape

自分の好きな曲紹介ブログ。90年代R&B中心デス。普通の日記は移転しました。プロフィールをご覧ください。

★通常の日記は 「こはくの日記」 に移動しました★

夜驚症だった次女

子育て 日記

昨日の記事の事。

なんで大人のADHD簡易テストをしてみたかと言うと、次女の行動が「っぽいな」と思う事が多かったからです。

そして人の事は言えない、自分も結構っぽいよなと思いました。

その話は追々するとして…

 

急に思い出したのですが、そういえば次女は夜驚症でした!

そしてその症状の名前を知ったのは治ってから大分経った最近です。

ずっと夜泣きの酷いのだと思っていました。

 

夜驚症とは

「子どもが夜中に突然激しく泣き叫ぶ」

もので、全体の5%くらいに起こる症状だそうです。

大体眠ってから1時間半~2時間くらい経った頃、突然

 

「ぎゃああああああああ!」

 

とこの世の終わりのような叫び声が子ども部屋から聞こえてきます。

慌てて駆け付けるとベッドの上で狂ったように暴れる次女。

「どうした!?」

と聞いても

「ぎゃあああああああああ」

「どこか痛いの?」

と聞いても

「ぎゃあああああああああ」

ただひたすら泣き叫ぶ。

抱きあげようとすると暴れて手がつけられません。

たまーに

「こわいよおおおおおおおお」

と叫ぶ時があるので怖い夢でも見てるのかと思い、呼びかけて起こそうとしても全然起きない…

10分くらいその状態が続き、そのうち

「ひっく…ぎゃああああああ…ひっく…ZZZ」

と再び眠りにつく。

(そしてこの騒ぎの中全く起きない長女よ!)

朝本人に尋ねても何も覚えていない!

(長女も何も覚えていないw)

 

 

ってこれが典型的な「夜驚症」の症状だと最近知りました。

幼稚園に入った頃から始まって、学校に上がる頃には起きなくなったかな?

完全に眠っている状態なので親はなすすべ無しとの事。

安全にだけ配慮して見守るしかない…

狂ったように泣いてるけど虐待とかじゃないですからー!と心の中で叫んでました。

長女は普通の夜泣きはあったけど、こんなんじゃなかったのになぁ…

と思っていたんだけど、夜驚症を調べていたら

 

夜驚症夢遊病のようなタイミングで起こる事が多く、セットで出てくる事もある」

 

とな!?

そう…長女は長い間夢遊病と付き合っていたのです!

夜驚症は親の消耗が凄かったけど、夢遊病も結構怖かった。

 

長女の夢遊病の事はまた今度書きます。

子どもの夜驚症にお困りの皆様はお疲れ様です…