読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Mix Tape

自分の好きな曲紹介ブログ。90年代R&B中心デス。普通の日記は移転しました。プロフィールをご覧ください。

★通常の日記は 「こはくの日記」 に移動しました★

ジャニーズオールスターズアイランド感想

日記 ジャニーズ

ネタバレありなので記事たたんでおきますね。

 

 

はい。

相変わらずネタバレ一切しないまま観劇してきました。

なんかゲストが毎回くるらしい、って事くらいしか分かってなかった私。

「オールスターズアイランド」って言うから、てっきり南の島にジャニが集まってパヤパヤするのかと思ってました。

そしたら半分くらいはジャニワだったからびっくり。

まさかアイランド=島国=日本だなんて~

 

ジャニーさんの言いたい事もジャニワから一貫してましたね。

 

戦争は嫌なものだ。

今の平和は先人たちが築いた礎の上にある事を忘れてはいけない。

ここまで平和な国はなく、それは有難い事だと言う事を知っておかないといけない。

ジャニーズは平和のためにショーでファンを楽しませ続ける。

東京オリンピックの演出やりたい。

 

うん、やっぱりほぼジャニワ!

ストーリー的にはジュニアという不安定な立場で思い悩む平野君たち。

デビュー組だけど色々背負った勝利君。

そんな彼らを人類の悲劇と輝かしい功績を見せながら導く先輩。(1月は戸塚田)

って感じ?

 

平野君が

「同じ事の繰り返しばかり…先輩みたいに輝ける気がしません!」

的な台詞を塚ちゃんに言うんだけど

A.B.C-Zこそ終わりのないえびサーキットをグルグル回っとるがな)

と思わずにいられなかったよ。

まぁそれは置いといて。

もう結構忘れたけど順を追って感想を。

 

OPは舞台前面に設置されたジュニアマンション!

近くにあると大迫力~。

3年前?最初にマンションを観た時は名前が言える子の方が少なかったけど、今回は全員分かりました。

自分の成長を無駄に感じる出来事だったな。

景気よく踊ってると例の石像にぶつかるシーン。

ここでプロデューサー出番デスヨ

と思いきや、とっつーが

「ショーをつづけろおおおおっ!」

と大きな声を出したので驚く。

プロデューサー内君は窓みたいな所からちょっと台詞を言っては消えて、なんかツボだった。

このまま行くとそのうちプロデューサー役はとっつーになるんじゃないかな。

 

えっと~、もう順番があやふや。

すののスクリーン歩きなどからの~

日本の過去を見せるパートは太鼓。

 

太鼓…

太鼓…

太鼓…

長すぎじゃね???

 

多分みんな主役ってここかな。

沢山のグループでそれぞれ趣向を凝らした太鼓プレイなんだけど、いかんせん太鼓。

ネバーエンディング太鼓。

みんな上手いしかっこいいよ?

でもさすがに冗長だったような。

 

そして戦争パートでは特攻隊員の最後の叫びがあり、今度は

 

行進…

行進…

行進…

長いよ~~~~~。

 

白い軍服に赤い銃剣を持っての群舞。

迫力あるし、銃剣の扱いが上手い人とそうでもない人がいるな~とか観察するのも楽しかったけど、太鼓に引き続きみんなが主役過ぎてちょびっと長かったような気がします。

 

あ~、あとどこでやったんだっけ?

スクリーン走るのはすので、コンビ組んで走ったりしてて迫力あり。

(舘様のお顔の迫力たるや)

そして今まで私用の結界が貼られていたのでしょうか?

2階席からしかジャニワを観れていなかった私が今回初めて1階に入れた訳なんですが…

フライング面白かったー!

2階から見てると妖精が飛んでるな~って感じのフワフワ浮遊感。でも下から見ると人の体重とか地球の重力とか感じて怖いくらい。

こんなに凄い事なんだな~と改めてみんなを尊敬。

ふみきゅんごっちの得意技「ラブスパイラル」をしていたのは誰だったけ?

岸君…?

他のフライングとの距離も近く見えて大迫力でした。

 

オリンピックが東京に来るよー!

のシーンでは舞台上の装置が全部えびの装置で感慨深かったです。

えびちゃん…グルグル回りすぎやろ…

ハムスターの中の安井君の歩き方が好みなやつでした。

そしてそんなえび装置の前でちびジュニアたちが

「僕たちは地球で留守番してるよ~!宇宙へいってらっしゃーい!」

って突然宇宙に送り出しはじめるのね。

実にジャニーズ舞台らしい意味不明な展開ですね。

 

 

では一旦ここで。

続きはまたに~。