読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Mix Tape

自分の好きな曲紹介ブログ。90年代R&B中心デス。普通の日記は移転しました。プロフィールをご覧ください。

★通常の日記は 「こはくの日記」 に移動しました★

横浜金澤七福神巡り(1)

日記 旅行 お出かけ

昨日の記事、27938歩の訳はお正月の御開帳に合わせて開催された

「横浜金澤七福神スタンプラリー」

に参加したからでした。

かなり疲れたけどとっても楽しかった!

 

f:id:own_goal:20170107190423j:plain

 

 

 

最初に訪れたのは京急富岡にある

富岡八幡宮

ここにいらっしゃるのは

 

 

f:id:own_goal:20170107190439j:plain

 

 

えびす様です。

こちらでスタンプラリーの台紙を貰い、御朱印を頂くための色紙も購入。

富岡八幡宮には「うまくいくお守り」と言うお守りがあって、デザインと言いネーミングといいとても心惹かれました。

次に参拝する時は買いたいな。

そして地元の中学生が作った七草がゆをお振舞して頂きました。

あったかくてとっても美味しかった~

 

 

f:id:own_goal:20170107190506j:plain

 

お次は富岡八幡宮から徒歩7~8分くらい?の長昌寺。

特に案内など出ていないんですが、スタンプラリーのパンフレットの地図でたどり着けました。

ちょっと奥まったところにあるお寺です。

賽銭箱に北条の家紋がありました。

北条家ゆかりのお寺なのかな?

こちらには

 

f:id:own_goal:20170107190452j:plain

 

 

神々しい光を放つ布袋尊

はい、ただの写真の失敗です。

この石像とは別に七福神として祀られている像が御開帳されていますよ。

境内ではそばの手打ちをしていました。

後で調べたら皆さんがそばを召しあがっていた辺りに直木賞直木三十五のお墓があったらしい。

そして隣には直木三十五を崇拝していた胡桃沢耕史も眠っているそう。

次回はお墓参りもしたいです。

こちらでは外で温かい麦茶とおせんべいのお振舞を頂きました。

子どもたちは駄菓子も沢山貰えてテンションアップ。

ありがとうございます。

 

長昌寺から京急富岡へ向かう途中に慶珊寺と言うお寺の横に大きな碑を発見。

孫文先生上陸の地」と書いてありました。

孫文は第二革命を起こした際、袁世凱に追放されて亡命、富岡に着いたのだそう。

横浜に長い事住んでるけど全然知らなかった。

 

さて、京急富岡を後にして電車で金沢文庫へ。

こちらには福禄寿が祀られている正法院があります。

 

 

f:id:own_goal:20170107190516j:plain

 

 

 

子どもたちがスタンプを貰いに行くと、係のおじさんたちは必ず

「自分で押す?」

と聞いてくれるのが良かったです。

朱肉もおろしたてのを用意してくれていたので、8歳児もきれいに押せていました。

私は全部おじさんにお願いしていました。

そうそう、こちらでは御朱印を頂いた時に子どもたちには天女のイラスト?が描いてあるお札も頂きました。

ありがとうございます。

 

そして…

お振舞の事ばかりを書いて申し訳ないですが、こちらではお汁粉を頂きました!

とっても甘くて疲れた体に沁みた…

しかも!

底の方に何か入ってると思ったら栗!!!

子どもも私もテンションアップ!!!!!

更に外では弾けたてのポップコーンのお振舞もあり、こちらの味付けも最高…

七草粥、お茶、汁粉にポップコーンとお腹もかなり

満たされ昼休憩なしで次の目的地へ!

天気も良いし、七福神巡り楽しすぎる♡

 

 

地獄の後半戦につづく