読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Mix Tape

自分の好きな曲をMix Tapeのように纏めます/90年代R&B中心

★通常の日記は 「こはくの日記」 に移動しました★

SWV「RIGHT HERE(HUMAN NATURE' Mix)」

こんにちは、こはくです。

通常の日記は

こはくの日記

で運営しておりますのでよろしくです~

 

ではでは。

今日は私の中でのRemixの最高峰をご紹介します。

 

f:id:own_goal:20170327161557j:plain

 

じゃじゃん♪

SWVの1stシングルだった「RIGHT HERE」

原曲もシンプルな音に美しいメロディー、

Cocoの美声にきれいなコーラスがのった名曲です。

そのただでさえ美味しい素材をTeddy Rileyシェフが調理するとこうなる!

 

 


SWV - Right Here

 

 

超美味ーーーー♡♡♡

Teddyシェフ、ソースにマイケル・ジャクソンの名曲

「HUMAN NATURE」

を使ってきました。

普通に主役の素材をうっすらうっすら全編に流すという贅沢な使い方!

そしてサビに来た時に両者が見事な融合を見せます!!!

これはいわゆる曲と曲のマリアージュ!!!

 

これほど美しいREMIX曲は他に知らないし知りたくもありません。

いつまでもマイベストはこれで良い。

 

余りにも良い出来だったのでREMIXバージョン用のMVが作られると言う珍しい事も起きています。

MVも好きです。

何故釣り!とかツッコミつつ癒されて観ちゃいますね。

 

 

It's About Time

It's About Time

 

 オリジナルが収録されている1st。

これも名盤中の名盤。

ライト・ヒア (Human Nature Radio Remix)

ライト・ヒア (Human Nature Radio Remix)

 

 HUMAN NATUREのリミックス。

ダウンロードはこちらからどうぞ♪

 

SWV姐さんたちも去年新作をリリースしたようです。

やはり90年代前半組は根強いファンがいるね!

 

 にほんブログ村 音楽ブログへ

G-WIZ「Teddy bear」

f:id:own_goal:20170321141109j:plain

 

 

パリピ。

93年のパリピたちはこれを聴いていた。

ニュー・ジャック・スウィング後期の名曲。

なんだか出自がよく分からないグループのミニアルバムに収録されています。

イルマニア的な感じですね(そうなの!?)

「君のテディベアになりたいんだ。満足させてあげる、それがギャラさ」

とか、今聴くと「クソガキめ!」って感じですが、しかし良い曲ですw

テディ・ライリー絡みなんだっけな?

 

 


G-Whiz - Teddy Bear

 

 

当時は「この曲SMAPにカヴァーさせたい」と思っていたなぁ。

今だとHey!Say!JUMPが適任かと思う。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Usher「Dreamin'」

こんにちは。

今日ご紹介したいのは

 

 

f:id:own_goal:20170320134923j:plain

 

こちらのオムニバスアルバムに収録されている

「Dreamin’」

です。

歌っているのは若き日のUsher君。

このアルバムはアトランタオリンピックの応援ソング集。

なので夢を見続ければ叶うよ~♪

的な?

多分そんな内容だと思います。

違ってたらゴメンナサイ。

プロデューサーはJoe。

 

 


Usher - Dreamin'

 

浮遊感のあるトラックにUsher君の優しい歌声がのって思わずうっとり♡

是非ご一聴を♪

 

三浦大知君は日本のUsherだと思っているこはくでした☆

 

 

Rhythm of the Games: 1996 Olympic Games

Rhythm of the Games: 1996 Olympic Games

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Color me bad「How deep」

ブルー・アイド・ソウル

 

って口に出すと気持ち良い言葉の一つだな~w

白人さんがやるブラック・ミュージックの総称です。

今日はそんなブルー・アイド・ソウルより1曲。

 

f:id:own_goal:20170318121228j:plain

 

 

ピンボケだぁ~!

Color Me Badの2ndアルバム「Time and chance」から

 

「How deep」

 

です♡

当時美メロなんて言葉が流行っていましたが、この曲なんて美メロの代名詞みたいなもん!

サビにPRINCE「CRAZY YOU」のギターが使われていて、北島康介ばりに

「超気持ち良い!」

と叫びたくなること請け合いデス。

先日も書きましたが、私の好物はミディアムテンポの明るい曲。

この曲はそれに加え曲に反して内容は暗い。

(振られかけ男の未練タラタラソング)

これはもうリーチイーペードラドラマンガン!って感じ♪

しかも白人に生まれてきたけど、こういう音楽が好きなんだよ~と言う彼らの心の叫びみたいなものも相まって稀代の名曲に仕上がってると思う。

 

 


Color Me Badd - How deep

 

せ、切なぁ~い♡

キュンキュンキュンキュン…

 

 

Time & Chance

Time & Chance

 

 

全体的には1stの方が好きだけどね。

How deepの破壊力が凄い。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Trellini「I Wanna Be Yours」

こんばんは。

こちらのブログは90年代R&B名曲紹介ブログに特化しよっかなと思っています。

ご了承くださいませ!

 

今日は可愛い曲をご紹介いたします。

 

 

f:id:own_goal:20170317000838j:plain

 

 Trellini嬢の「I Wanna Be Yours」!!!

あなたのものになりたいの♡

と言うタイトル通り、甘酸っぱい青春ソングですよ~

トレリーニちゃんの声も可愛いの極み!

私はこの手のミディアムテンポの明るい曲調が大好きなのでこれは散々聴きました。

当時は自分も青春真っただ中だったので、これ聴くと、

 

OHHHHHHHHH!

 

色々思い出す黒歴史ww

甘酸っぱー!

 

www.youtube.com

 

本当に可愛い曲なので是非是非ご一聴を♡

こういう気持ちどこに置いて来ちゃったんだろね!?

 

 

I Wanna Be Yours

I Wanna Be Yours

 

 

H-TOWN「Back seat(wit no seets)」

90年代のR&B(特に前半)が好きなこはくです。

久々に聴き始めたら数珠繋ぎに好きな曲が出てきて困るー。

全然家事が進まないわ。(聴きながらやるがよろし)

 

今日ご紹介したいのは

 

f:id:own_goal:20170315230419j:plain

 

H-TOWNでございます。

彼らもJODECIとBOYS Ⅱ MEN台頭語の雨後のタケノコ、

略してウゴタケグループの一つ。

だったんですよね、私にとって。

 

まずKnockin' da Bootsというエロエロソングがヒット。

JODECIを更に淫靡にした感じですかねー。

H-TOWNって名は体を表すなぁと思ったものです。

(本当はヒューストン出身のHなんだけどさ)

その頃は嫌いじゃないけど、特に好きでも…

だったんですが、翌年出したアルバム

「Beggin' after dark」

を聴くうちに、これはただの半裸Gじゃないな!と気づきました。

メインボーカルのDINOのちょっとねちっこい歌声、ヤミツキです。

クレジットを見ると(ビショップ・バレルがメインのプロデューサー)DINO本人も曲を書いている。

なんだ田舎の音楽家あんちゃんだったのね!

エロイメージが先行していたけど実力あるグループやと思います。

「Beggin' after dark」から私の好きな曲

 

 


H-Town - Back Seat (Wit No Sheets) (-1994-)

 

Back Seat(Wit No Sheets)をば!

結局エロなんだけどw

IsleyのBetween the sheetsを意識したタイトルですよね♪

曲中でも言ってるし。

元祖エロエロ名曲へのリスペクトだねー。

あとこのグループだと

「Indo Love」とか「Parttime Lover」とかも好き!

全部エロだけどなw

朝からこんなの聴いてるから家事が進まないのね~

Indo~とかはスヌープ一派みたいな音がして当時のシーンがよく分かるアルバムです。

 

しかし…

 

才能溢れるDINOは交通事故で早逝してしまいました。

素敵な曲と歌声をありがとう。

rest in peace…

 

残った二人は今もH-TOWNとして活動されているようです。

そして今調べたら去年の年末にDINOの未発表曲を集めた

You're My Morning Star

つーのが発売されていました!

これは聴かねばー!!

 

 

You're My Morning Star

You're My Morning Star

 
Beggin' After Dark

Beggin' After Dark

 

 

SILK「It had to be you」

昨日XsCAPEの事を書いたのでKeith Sweat繋がりでもう一枚。

 

Lose Control

 

SILKの「Lose Control」

1992年のリリースです。

Boyz Ⅱ Men や Jodeciが大当たりし、雨後のタケノコのように男声ボーカルグループが出てきた時代でした。

SILKはKeith Sweatが全面プロデュースしたグループで実力も楽曲のクオリティも高く、ちょっと他から抜きんでてる感じがあったような?

ちょい地味だったけど。

 

このアルバムの代表曲と言えば

「Girl U for me」Freak me」

辺りでしょうか?

前者がキース版Boyz Ⅱ Menで後者がキース版Jodeciみたいな感じ。

 

だけど私が一番好きなのはアルバムの最後に収録されている

「It had to be you」

でございます!

このアルバムを買った日、聴きながらいつの間にか昼寝をしていた私。

が「It had~」が流れ始めた時、ぐっすり寝ていたのにも関わらずあまりにも良い曲過ぎて眠りから目覚めてしまったのです!

王子様のキスかいな~w

曲が良すぎて目覚めた体験は後にも先にもこの曲のみ。

後半に向かっての盛り上がりが最高に気持ちよいので興味がございましたら是非聴いてみてください♡

 

 


Silk - It Had to be You

 

 

MVは今初めて見たけど日本にライブに来た時の映像だったw

女子の格好が懐かしい~♪

四半世紀前の曲だけど今聴いても素敵です。

 

SILKは去年久々にアルバム出しました。

確か旦那が買ってきてたような…探そ!

 

 

Lose Control

Lose Control

 

 

 

SILKとは関係ないですが

今日はA.B.C-Zの舞台を映像化した 

「ABC座2016 株式会社応援屋 OH&YEAH!!」

フラゲしますた♪

脚本と音楽をNONA REEVES西寺郷太さんが手がけた舞台です。

劇中曲が最高にかっこよかったんすー!

ブラックミュージック好きにはたまらんかった。

プリンスへのオマージュなんかもあったりして。

映像化が本当に嬉しいです。

ダンスのクオリティも高かったし。

ジャニオタしか見ないのは勿体ない舞台なので、機会があったらどなたさまも(R&B好きな人は特に)観て欲しかデス♡

 

 観て欲しか~!

XSCAPE「Traces of My Lipstick」

人生には、ほんのちょっとだけキース・スウェットが必要な時ってありますね。

でも日中からキース本人のアルバムを聴くのは濃すぎてためらわれる。

そんな時に私が聴くアルバムがこれです。

 

 

f:id:own_goal:20170313154621j:plain

 

1998年リリースのXSCAPE「Traces of My  Lipstick」

 

この中に収録されている

「Am I Dreamin'」

はキースとのコラボ。

切なく熱い名曲だわさ~。

あむあいどりーみーん♪

 

 


XSCAPE AM I DREAMIN'

 

 

他にもJoeがプロデュースした

「Softest Place On Earth」

なんかもイイネ!

 

このグループは歌が上手いのは勿論、声に個性があって飽きません。

キャンディちゃんの今にも泣きだしそうな声。

スコット姉妹の包み込むような母性溢れる声。

たまら~ん!

 

Traces of My Lipstick

Traces of My Lipstick

 

 

Hummin Comin at Cha

Hummin Comin at Cha

 

 

1stはデュプリ色に染められとりますね。

芋くさいジャケットが良い味だしてます。

 

なんか今年再結成するかも?らしい。